仮想化 -> VMware

ゲストOSとして MIRACLE LINUX4 をインストールする

ダウンロード

以下のサイトから評価版をダウンロードする。

http://www.miraclelinux.com/products/linux/download/trial_agreement40.html

ダウンロードファイル isoイメージ 2CD

	ML40INST1.iso   約676MB
	ML40INST2.iso   約567MB

インストール

インストール準備


今回は、VMware のゲストOSとしてインストールする。
VMware の設定内容は以下の通り。

HDD:    6G   OSとして5G swapを1G確保
NIC:    1
CD-ROM: ダウンロードしたisoイメージファイルを割り当てる。

詳細は ゲストOS(Fedora)のインストール準備を参照。

インストール実施

VMware の Power On ボタンを押すと以下の画面が表示される。 Enterをクリック



・ Nextボタンをクリック


・日本語を選択して 次へ をクリック


・同意するをチェックして 次へ をクリック



・日本語106キーボードを選択して 次へ をクリック


・今回は、パーティション構成を自分でカスタマイズするので、手動パーティション設定を選択して
次へをクリック。
この後、警告画面で、初期化しますか?と聞かれるので はいを選択する。


・空きパーティションを選択して 編集 をクリック


・以下のように追加するパーティションの情報を入力して OK をクリック
 マウント  /
 パーティションタイプ   ext3 
 容量      5,120
 プライマリパーティションにするをチェック



・追加したパーティションの下の空きをチェックして 編集をクリック


・以下のように追加するswapパーティションの情報を入力して OK をクリック
 マウント 空白
 パーティションタイプ swap
 容量      1,020   ※ 空き容量全てを入力



・パーティションの設定完了。次へをクリック。



・初期値のまま(ブートローダを MBR にインストール) 次へをクリック


・ネットワークの設定を以下のように入力して、次へをクリック。
(DHCPは使用しないのでチェックを外す)



・タイムゾーンは初期値の アジア/東京 を選択して 次へをクリック


・rootのパスワードを入力して 次へ をクリック


・インストールの種類 すべて を選択して次へをクリック


・インストール準備完了。次へをクリックするとインストールが開始する。



・途中で、インストールCD#2への入れ替え要求画面が表示される。


VMWare画面の右下のCDROMアイコンをクリックすると以下の画面が表示されるので、
CD#2 のisoファイル名を指定して OK をクリックする。


  ※ 20〜30分経過

・画面の設定
この時点での最大解像度 SVGA(800x600)を選択する。
VMware でXGAの解像度を選択するには VMware Tools をインストール後に設定可能となる。
参考 VMware Toolsのインストール



・インストール完了




先頭へ


      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google