仮想化 -> KVM

PXEブートでサーバ構築

ネットワーク構成


ブートイメージ


・DHCPサーバからIPアドレスを取得する。(UDP)
・Network Boot Loader pxelinux.0 でブート (UDP)
・/tftpboot/pxelinux.cfg/ ディレクトリ内を検索
  (1) 01-[mac addres] ファイルを最初に検索する。
  MACアドレスに該当するファイルがなければ
  (2) default ファイルを順に検索する。
  * サーバ個別に記述する場合は(1) を使い
    共通の場合は(2)を使う。

dhcpd.conf

subnet 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 {
   range 192.168.0.151 192.168.0.200;
   group {
      filename "/tftpboot/pxelinux.0";
      next-server 192.168.0.101;  # TFTP Server IP
      host vhost01 { hardware ethernet 55:44:33:AA:BB:CC; }
      host vhost02 { hardware ethernet 11:22:33:AA:BB:DD; }
   }
}

01-[Mac address] or default
default Redhat
timeout 100

label Redhat
kernel vmlinuz
append load ks=nfs:192.168.0.101:/tftpboot/vhost01.cfg 
       initrd=initrd.img

* vmlinuz     : boot loader kernel code
* initrd.img  : boot ram disk
* ks          : kick start file


先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google