仮想化 -> KVM

ゲストOSのNIC追加

コマンドで追加する



・定義ファイル編集
  /etc/libvirt/qemu/host_g01.xml

    仮想ブリッジ br0 があるので br1 を新たに追加する。

    赤色部分を追加する。
    <mac> 及び <address>は virsh define コマンドで
    自動付与されるので記述不要

    <interface type='bridge'>
      <mac address='99:88:77:aa:aa:a0'/>
      <source bridge='br0'/>
      <model type='virtio'/>
      <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x01' function='0x0'/>
    </interface>
    <interface type='bridge'>
      <source bridge='br1'/>
      <model type='virtio'/>
    </interface>

    物理NICを仮想ブリッジに接続する設定
    ex) eth1
       DEVICE=eth1
       HWADDR=aa:bb:bb:00:99:33
       ONBOOT=yes
       BOOTPROTO=none
       BRIGE=br1

       *) IPアドレスはブリッジに記述する

    仮想ブリッジの設定
    ex) br1
       DEVICE=br1
       ONBOOT=yes
       IPADDR=192.168.0.101
       NETMASK=255.255.255.0
       NETWORK=192.168.0.0
       GATEWAY=192.168.0.1
       TYPE="Bridge"


・反映コマンドを実行
# virsh defile host_g01.xml
ドメイン host01_g01 が host_g01.xml から定義されました
#


・ゲストOSを再起動する
# virsh restart host01_g01
#


・ゲストOSでNICが追加されたことを確認する。
# ifconfig


・ホストOS側で追加した仮想ブリッジと
  ゲストOSのNICを関連づける。

  ex) ホストOSで追加した br1の 定義部分
      MACアドレスを指定する。
      <mac address='99:88:77:aa:aa:a0'/>
      <source bridge='br1'/>
      <model type='virtio'/>
      <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x01' function='0x0'/>

  ex) ゲストOSのNIC設定
      /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
      HWADDR="99:88:77:aa:aa:a0"
      他の設定値は一般的な設定値と同じ

先頭へ
      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google