Windows -> インストール -> Apache




WindowsへApacheのインストール

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. サーバ起動・停止手順
  4. 設定

ダウンロード

ダウンロードサイト
http://httpd.apache.org/download
画面左の Download ! ・from a mirror をクリックし、
画面下の Apache HTTP Server 2.2.4 is the best available version
Win32 Binary(MSI Installer) : apache_2.2.4-win32-x86-no_ssl.msi を選択


ダウンロードしたファイル


インストール

インストーラをクリックするとインストールが開始する。
以下画面の指示に従って進める









apcheサーバの起動確認
タスクバーに以下の再生ボタンが表示されていればOK


ブラウザからのアクセス確認
http://localhost にアクセスし表示されればOK


サーバ起動・停止手順

サーバの起動・停止は Apache Service Monitor で行う。

設定ファイル httpd.conf を変更後設定内容を反映させる場合は以下の画面から
サーバの再起動を行う。
スタートメニューの[control Apache server][monitor Apache Service]から起動



また、DOSのプロンプト画面からも起動できる。
起動しない場合、メニューからだとエラーメッセージが出力されないので
プロンプト画面から起動 "httpd.exe -k start "するとエラー内容が確認できる。
以下のように httpd.exe /? と指定すると起動オプションが表示される。

C:\Program Files\Apache2.2\bin>httpd.exe /?
Usage: httpd.exe [-D name] [-d directory] [-f file]
                 [-C "directive"] [-c "directive"]
                 [-w] [-k start|restart|stop|shutdown]
                 [-k install|config|uninstall] [-n service_name]
                 [-v] [-V] [-h] [-l] [-L] [-t] [-S]
Options:
  -D name            : define a name for use in  directives
  -d directory       : specify an alternate initial ServerRoot
  -f file            : specify an alternate ServerConfigFile
  -C "directive"     : process directive before reading config files
  -c "directive"     : process directive after reading config files
  -n name            : set service name and use its ServerConfigFile
  -k start           : tell Apache to start
  -k restart         : tell running Apache to do a graceful restart
  -k stop|shutdown   : tell running Apache to shutdown
  -k install         : install an Apache service
  -k config          : change startup Options of an Apache service
  -k uninstall       : uninstall an Apache service
  -w                 : hold open the console window on error
  -e level           : show startup errors of level (see LogLevel)
  -E file            : log startup errors to file
  -v                 : show version number
  -V                 : show compile settings
  -h                 : list available command line options (this page)
  -l                 : list compiled in modules
  -L                 : list available configuration directives
  -t -D DUMP_VHOSTS  : show parsed settings (currently only vhost settings)
  -S                 : a synonym for -t -D DUMP_VHOSTS
  -t -D DUMP_MODULES : show all loaded modules
  -M                 : a synonym for -t -D DUMP_MODULES
  -t                 : run syntax check for config files

設定

  まず、Apacheをインストールしたフォルダを確認する。
  今回は以下のフォルダとなる。
  C:\Program Files\Apache2.2

httpd.confの設定

  Apacheの設定ファイル C:\Program FilesApache2.2\conf\httpd.conf を開き
  以降、環境に合わせた設定を行う

DocumentRootの変更

  ドキュメントのルートフォルダの指定を行う。
  http://localhost/[ルートフォルダ]

  ※設定内容が間違っている場合および指定したフォルダやファイルがない場合は
    サーバが起動しなくなるので注意が必要。

  初期値のルートフォルダは以下の設定になっている。
  DocumentRoot "C:/Program Files/Apache2.2/htdocs"

  D:\www をルートフォルダに設定したい場合
  DocumentRoot "D:/www" とする。

ルートフォルダの詳細設定

  ルートフォルダを変更した場合は、初期値のルートフォルダの
  以下の設定内容をコピーして作成する。
<Directory "D:/www">
    Options Indexes FollowSymLinks
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

DirectoryIndexの設定

  アドレスを http://localhost とファイル名を指定せずにアクセスした場合、場合最初に
  表示させるファイルを指定しておく。
  初期値(以下)の設定の場合 ファイル名を指定しなくても index.html が最初に表示される。
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html
</IfModule>
  変更したい場合およびファイルを追加したい場合は以下のように設定する。
  ※ top.html が最初に表示されるがファイルがない場合は top.phpが表示される。
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex top.html top.php
</IfModule>

ServerAdmin

  サーバの管理者を設定する。
  通常インストール時の設定内容が反映されるが指定していなかった場合
  以下のように設定する。
  設定内容が間違っているとサーバが起動しなくなる。
  ServerAdmin Administrator@localhost
   
先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google