Windows -> DOSコマンド

Dosコマンド

  1. 端末関連
  2. ディレクトリ関連
  3. ネットワーク関連

端末関連

Dosウィンドウサイズを変更する

現在の状態を確認

C:\>mode

<省略>

デバイス状態 CON:
-----------
    行数:                300
    桁数:                50
    キーボード速度:      31
    キーボード ディレイ: 1
    コード ページ:       932

C:\>

C:\>mode con: lines=1000 行数を 1000に変更
C:\>mode con: cols=80    桁数を 80に変更

変更後の状態を確認

C:\>mode

<省略>

デバイス状態 CON:
-----------
    行数:                1000
    桁数:                80
    キーボード速度:      31
    キーボード ディレイ: 1
    コード ページ:       932

C:\>

ディレクトリ関連

ディレクトリをツリー(階層)で表示させる
C:\WINDOWS\system32>tree | more
フォルダ パスの一覧
ボリューム シリアル番号は xxxxxxxx です
C:.

 <省略>

├─config
│  └─systemprofile
│      ├─Favorites
│      │  ├─HEWLETT-PACKARD お勧めのサイト
│      │  └─リンク
│      ├─My Documents
│      │  ├─My Music
│      │  └─My Pictures
│      ├─スタート メニュー
│      │  └─プログラム
│      │      ├─アクセサリ
│      │      │  ├─エンターテイメント
│      │      │  └─ユーザー補助
│      │      └─スタートアップ
│      └─デスクトップ
├─dhcp
├─DirectX
│  └─Dinput
├─drivers
│  ├─disdn
│  └─etc

<省略>

ネットワーク関連

通信ポートのバインド状況を確認
ポート番号 1521 (Oracle Listener)がバインドされているか確認する場合

C:\>netsh diag connect iphost localhost 1521

IPHost (localhost)
    IPHost = localhost
    Port = 1521
    サーバーは次のポートで実行中と思われます [1521]

C:\>

バインドされていない場合は以下の表示
    サーバーは次のポートで実行中と思われます [なし]

インタラクティブモードで確認する場合
C:\>netsh
netsh>diag
netsh diag>connect iphost localhost 1521

IPHost (localhost)
    IPHost = localhost
    Port = 1521
    サーバーは次のポートで実行中と思われます [1521]

netsh diag>




先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google