JAVA -> Weblogic

WebLogicバージョン確認方法

コマンドで確認する


コマンド形式
java weblogic.Admin [AdminUrl:port] -username [adminユーザ名] -password [Adminパスワード] VERSION


<例>
# java weblogic.Admin -url http://localhost:7001 -username admin -password password VERSION
Exception in thread "Main Thread" java.lang.NoClassDefFoundError: weblogic/Admin
#

* クラスパスが指定されていないのでエラーになる。クラスパスを指定して再度実行


# java -cp /opt/bea/wlserver_10.0/server/lib/weblogic.jar weblogic.Admin \
  -url http://localhost:7001 -username admin -password password VERSION

WebLogic Server Temporary Patch for XXXXXX Mon Jun 03 02:20:22 PDT 2009
WebLogic Server 10.0 MP1 Sun Nov 29 10:20:30 PDT 2007 1005xxx
#

バージョン及び適用したパッチが表示される



      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google