Solaris -> Veritas -> VolumeManager

Veritas Volume Manager コマンド

  1. vxdisk
  2. vxprint
  3. vxdiskadm  Volume Manager 管理
  4. vxencap  カプセル化
  5. vxedit  
  6. vxplex  ミラーの解除
  7. vxdg  ディスクグループの削除

vxdisk

vxdisk list
# vxdisk list
DEVICE       TYPE           DISK       GROUP    STATUS
c0t0d0s2     auto:sliced    rootdg01   rootdg   online
c0t1d0s2     auto:sliced    rootdg01   rootdg   online

vxprint

vxprint

# vxprint -g rootdg
# vxprint -g rootdg -p  * プレックスのみ表示
# vxprint -g rootdg -v  * Volume のみ表示
# vxprint -g rootdg -s  * SubDisk/SubVolumeのみ表示

vxdiskadm

# vxdiskadm

Volume Manager SUpport Operations
Menu: VolumeManager/Disk

   1   Add or initialize one or more disks
   2   Encapsulate one or more disks
   3   Remove a disk
   4   Remove a disk for replacement
   5   Replace a failed or removed disk
   6   Mirror volumes on a disk
   7   Move volumes from a disk
   8   Enable access to (import) a disk group
   9   Remove access to (deport) a disk group
  10   Enable (online) a disk device
  11   Disable (offline) a disk device)
  12   Mark a disk as a spare for a disk group
  13   Turn off the spare flag on a disk

Select an operation to perform:

1  Add or initialize one or more disks
ディスクの初期化 VxVM管理用にディスクを初期化する

2  Encapsulate one or more disks
既にOS用に構成されているパーティションをVxVM用にカプセル化する

6  Mirror volumes on a disk
セカンダリディスクとミラー化を行う

vxencap カプセル化

このコマンドは vxdiskadm の 6 Mirror volumes on a disk をコマンドで行う。

(例)ディスクグループ rootdg の ディスク c0t0d0 をカプセル化する
* このコマンド実行時 /etc/vx/reconfig.d/state.d/install-db があるとエラーになるので
  削除して実行すること。

# /etc/vx/bin/vxencap -c -g rootdg rootdisk=c0t0d0
#

* 既にカプセル化された状態で再度実行する場合は以下のメッセージが
  表示されるが、処理は正常に終了しているので問題ない。

  The c0t0d0 disk has been configured for encapsulatin.

  コマンド実行後、サーバを再起動する。

  # init 6

  VxVM構成のため2度再起動が繰り返される。
  この際以下のファイルが書き換わる
  
  /etc/vfstab  VxVM管理に変更される
    c0t0d0sx => /dev/vx/dsk/bootdg/xxx

  /etc/system  以下の行が追加。コメントアウトしていた場合は有効化される
    rootdev:/pseudo/vxio@0:0
    set vxio:vol_rootdev_is_volume=1


vxedit

vxedit rename
DISK名は自動的に付与されるので変更したい場合は rename を行う。

# vxdisk list
DEVICE      TYPE          DISK       GROUP    STATUS
c0t0d0s2    auto:sliced   rootdisk   rootdg   online
c0t1d0s2    auto:sliced   rootdg01   rootdg   online

変更内容
rootdg01 → rootdg02
rootdisk → rootdg01

# vxedit -g rootdg rename rootdg01 rootdg02
# vxedit -g rootdg rename rootdisk rootdg01

# vxdisk list
DEVICE      TYPE          DISK       GROUP    STATUS
c0t0d0s2    auto:sliced   rootdg01   rootdg   online
c0t1d0s2    auto:sliced   rootdg02   rootdg   online

vxplex ミラーの解除

解除対象のPlex を表示する
# vxprint -g rootdg -p
TY NAME       ASSOC    KSTATE   LENGTH  PLOFFS   STATE   TUTIL0 PUTIL0
pl opt-01     opt      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl opt-02     opt      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl rootvol-01 rootvol  ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl rootvol-02 rootvol  ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl swapvol-01 swapvol  ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl swapvol-02 swapvol  ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl usr-01     usr      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl usr-02     usr      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl var-01     var      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
pl var-02     var      ENABLED  xxxxxxx -        ACTIVE  -       -
#

xxx-02 がミラー先(Desitination)のplex

* ミラーを全て解除する

# vxplex -g rootdg -o rm dis rootvol-02 opt-02 usr-02 var-02 swapvol-02

vxdg destroy diskgroup ディスクグループの初期化

# vxdg destory rootdg


Volume Manager は空きパーティション 6,7 を使用している。
パーティション 6 : public region
パーティション 7 : private region

このパーティションをクリアしても初期化したのと同じ状態になる。
ミラー先のディスクも削除すること。

ミラーの解除の正しい手順は

# vxplex -o rm dis [プレックス]

  * プレックスは vxprint -g rootdg -p で確認できる

/etc/vx/bin/vxunroot でパーティション を削除する。(多分?)







  
先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google