Solaris -> Solaris8 -> ネットワーク

NFSマウント

   Solaris 10用設定

概要


上記の図のような場合、 ServerA の /export/opt/script ディレクトリ(配下のファイルも含む)を ServerB,ServerC,及び自身のServerCの /opt/script にすることにより資源を共有する事ができる。 ServerA の /export/opt/script 配下のファイルを修正すると他のサーバについても修正した 内容が反映されるのでファイルは ServerAのみで管理すればよい。 NFSサーバは 勝手に書き換えられないように ReadOnly (読込専用)で Share (共有) し、 NFSクライアント側も ReadOnlyでマウントする。 (読書きできるようにする場合は, rw でマウントする) NFSの機能を利用する場合、 NFSサーバ(ServerA) は NFSサーバプロセスが起動していること NFSクライアント(ServerA,B,C)は NFSクライアントプロセスが起動している事が条件となる。

設定ファイル

NFSサーバ側の設定(共有設定)

共有するディレクトリ、読書き許可、アクセスサーバの設定を行う。
読取り専用で ServerA,ServerB,ServerC に /export/opt/script 配下のディレクトリ共有を許可する。
/etc/dfs/dfstab
share -F nfs -o ro=ServerA:ServerB:ServerC /export/opt/script
その他の設定例:
share -F nfs -o ro=@192.168.0.0/24 /export/opt/script
 ※セグメント指定する場合IPアドレスの先頭に@をつけて指定する。   この場合 192.168.0.1〜192.168.0.254 迄が対象となる。
share -F nfs -o rw=ServerA:ServerB:ServerC,root=ServerA:ServerB:ServerC /export/opt/script
 ※ NFSクライアントからNFSサーバのファイルにアクセスする場合、rootユーザであっても
   other とされてしまうので、ファイルのアクセス権限を 755 , 644 等 にしなければいけない。
   750, 640 等 のファイルにアクセスする場合は、上記のようなオプションを指定すると解決できる。
   設定内容:ServerA,ServerB,ServerC は読書き可能で、root権限でアクセスを許可する。

共有設定ファイル ( /etc/dfs/dfstab ) ファイルの有効化コマンド

設定内容を表示
# shareall 
無効にする場合
# unshareall
現在の内容を参照する場合。
# share

NFSクライアント側の設定(マウント設定)

/etc/auto_master +auto_master
/net            -hosts          -nosuid,nobrowse
/home           auto_home       -nobrowse
/xfn            -xfn
/-              auto_direct     ←auto_directの記述を追加
/etc/auto_direct /opt/script      -ro     ServerA:/export/opt/script
マウント先  オプション(ReadOnly)  NFSサーバ名:共有ディレクトリ

動作確認

マウントするにはマウントディレクトリにアクセスすると、自動マウントされる。
# ls /opt/script
以下のコマンドを実行してマウント名が表示されているかを確認する。
#df -k | grep ServerA
ServerA:/export/opt/script  1000  3000 3000    10%    /opt/script
mount コマンドでも確認が可能
#mount | grep ServerA
/opt/script on ServerA:/export/opt/script remote/read/write/setuid/dev=410001c on 
      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google