Solaris -> Solaris10 -> ネットワーク



静的ルーティング(Static routing) の設定

静的ルーティング設定ファイルを作成する

デフォルトの設定内容を確認する。ローカルホストの設定のみ
# netstat -rn

Routing Table: IPv4
  Destination           Gateway           Flags  Ref     Use     Interface
-------------------- -------------------- ----- ----- ---------- ---------
192.168.0.0          192.168.0.101        U         1          2 e1000g0
224.0.0.0            192.168.0.101        U         1          0 e1000g0
127.0.0.1            127.0.0.1            UH        1         28 lo0
#

新たな経路 192.168.10.0/24 をルーティングテーブルおよび設定ファイルに作成する。
-p オプションを使う。

# route -p add 192.168.10.0/24 192.168.0.101
add net 192.168.10.0/24: gateway 192.168.0.101
add persistent net 192.168.10.0/24: gateway 192.168.0.101
#
# netstat -rn

Routing Table: IPv4
  Destination           Gateway           Flags  Ref     Use     Interface
-------------------- -------------------- ----- ----- ---------- ---------
192.168.0.0          192.168.0.101        U         1          2 e1000g0
192.168.10.0         192.168.0.101        UG        1          0
224.0.0.0            192.168.0.101        U         1          0 e1000g0
127.0.0.1            127.0.0.1            UH        1         28 lo0
#

コマンドにより追加された静的ルーティング設定ファイルを確認する。
# ls -l /etc/inet/static_routes
-rw-r--r--   1 root     root          75  7月 10日  21:57 /etc/inet/static_routes
# cat /etc/inet/static_routes
# File generated by route(1M) - do not edit.
192.168.10.0/24 192.168.0.101
#


do not edit 直接編集してはいけないと記述されているが
/lib/svc/method/net-routing-setup スクリプト内で
有効行に対して route add 設定値 コマンドを実行しているだけなので、
記述に誤りがなければ編集しても問題ない。


起動時に追加ルーティング情報を反映させる


static_routes ファイルは /lib/svc/method/net-routing-setup で読み込まれる。

※ 設定している部分 各エントリ route コマンドを実行する
#
# Read /etc/inet/static_routes and add each route.
#
if [ -f /etc/inet/static_routes ]; then
        echo "Adding persistent routes:"
        /usr/bin/egrep -v "^(#|$)" /etc/inet/static_routes | while read line; do
                /usr/sbin/route add $line
        done
fi

対応するSMF
# svcs -l svc:/network/routing-setup
fmri         svc:/network/routing-setup:default
name         Initial routing-related configuration.
有効         true
状態         online
next_state   none
state_time   2008年11月12日 (水) 10時21分27秒
logfile      /var/svc/log/network-routing-setup:default.log
リスタータ   svc:/system/svc/restarter:default
dependency   optional_all/none svc:/milestone/network (online)
dependency   require_all/none svc:/system/filesystem/usr (online)
dependency   require_all/none svc:/milestone/devices (online)
dependency   optional_all/none svc:/system/manifest-import:default (online)
#

削除する場合


 192.168.10.0 を削除する
# netstat -rn

Routing Table: IPv4
  Destination           Gateway           Flags  Ref     Use     Interface
-------------------- -------------------- ----- ----- ---------- ---------
192.168.0.0          192.168.0.101        U         1          2 e1000g0
192.168.10.0         192.168.0.101        UG        1          0
224.0.0.0            192.168.0.101        U         1          0 e1000g0
127.0.0.1            127.0.0.1            UH        1         28 lo0
#

削除コマンドを実行。同時にstatic_routesファイルからも削除する
# route -p delete 192.168.10.0/24 192.168.0.101
delete net 192.168.10.0/24: gateway 192.168.0.101
delete persistent net 192.168.10.0/24: gateway 192.168.0.101
#

削除されたことを確認
# netstat -rn

Routing Table: IPv4
  Destination           Gateway           Flags  Ref     Use     Interface
-------------------- -------------------- ----- ----- ---------- ---------
192.168.0.0          192.168.0.101        U         1          2 e1000g0
224.0.0.0            192.168.0.101        U         1          0 e1000g0
127.0.0.1            127.0.0.1            UH        1         28 lo0
#

ファイルが空になった
# cat /etc/inet/static_routes
# File generated by route(1M) - do not edit.
#

戻る

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google