プログラム構文

CASE文

Bash


;; は break文と同じ。記述しないと下の処理も実行される

#!/bin/sh

case $1 in
'start')
   echo "Start"
   ;;
'stop')
   echo "Stop"
   ;;
'restart')
   echo "Start and Stop"
   ;;
*)
   echo "Usage $0"
esac

Perl


#!/usr/bin/perl

use Switch;  標準ではswitchはないのでSwitch でモジュールを読み込む

switch($rtn){
  case '0' {
    print "Success";
  }
  case '2' {
    print "Warning";
  }
  else{
    print "Failed";
  }
}

JavaScript

switch(num){
  case 0:
    DisplayOK();
    break;
  case 1:
    DisplayNG();
    break;
  default:
    window.alert("NG");
}

Excel VBA

Select Case Cells(1,1)
  Case "xls"
     Workbooks.Open Filename := ファイル名, Password:="9999"
  Case "cvs"
     Workbooks.Open Filename := ファイル名
  Case Else
     msgbox("ファイル名が正しくありません")
End Select

Ruby


case month
when 2
  if year % 4 == 0 then
    p 29
  else
    p 28
  end
when 4, 6, 9, 11
  p 30
when 1, 3, 5, 7, 8, 10, 12
  p 31
else
  p Error
end



先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google