Linux -> サーバ構築 -> Samba

Samba概要

ここで説明する基本的な環境について
バージョン: 3.0.x
OS: Fedora Core 4
バージョン 3.0.x 以前 2.x の場合は設定内容等大きく異なる場合があります。

パッケージ


Sambaサーバを構築するのに必要なのパッケージは以下の通り。
パッケージ名 説明  
samba デーモン 必須
samba-client LinuxからWindowsを利用する為のツール 必須
samba-common ライブラリ、モジュール 必須
samba-swat SambaをWeb経由で設定するswatモジュール
system-config-samba 起動スクリプト設定 *Linux
pam_smb PAM認証設定
smbldap-tools Sambaのユーザ管理をLDAPで行う場合

設定ファイル

Sambaの設定ファイルは、smb.conf のみ。
RPMパッケージでインストールした場合、 /etc/samba に置かれる、
ソースコードからインストールした場合は /usr/local/samba/lib になる。

以下のコマンドで smb.conf を配置すべきディレクトリの確認が可能

# smbd -b | grep -i config ( * -b : --build-option ) CONFIGFILE: /etc/samba/smb.conf #

Sambaで使用するポート一覧

ポート番号 使用するデーモン 機能
137 UDP nmbd NetBIOS name service
138 UDP nmbd NetBIOS datagram service
139 TCP smbd NetBIOS session service
445 TCP smbd *139の代替
910 TCP swat Samba Web Administration tool


起動するデーモン

  • smbd : sambaのメインの役割を行う。
  • nmbd : NetBIOS名とIPアドレスの名前解決及びブラウジング機能を提供する。
      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google