Linux -> サーバ構築 -> Apache2

UbuntuでのApache2環境設定方法

概要

  Redhat系では Apache2の設定は httpd.conf に全ての設定を記述するが、
  Ubuntu(Debian系)の場合はモジュール毎に設定ファイルが細切れになっている。
  またその設定ファイルを有効化無効化する場合の専用のコマンドが用意されている。

  /usr/sbin/a2dismod  モジュール無効化
  /usr/sbin/a2dissite サイト無効化
  /usr/sbin/a2enmod   モジュール有効化
  /usr/sbin/a2ensite  サイト無効化

  モジュール別全設定ファイルの置場所
  /etc/apache2/mods-available

  モジュール別有効化ファイルの置場所(mods-availableへのリンク)
  ここのディレクトリにあるファイルが有効とみなされる
  /etc/apache2/mods-enabled

  モジュール以外の設定は apache2.conf に記述する。 httpd.conf は 0byte になっている。
  
  サイトの設定方法も基本的にモジュールと同じで以下のディレクトリ構成になっている
  
  /etc/apache2/sites-available
  /etc/apache2/sites-enabled

設定内容

PHP5での使用例

現在の設定で無効化になっている事を確認
# pwd
/etc/apache2
# find . -name *php5* | xargs ls -l
-rw-r--r-- 1 root root 133 Feb 12 05:14 ./mods-available/php5.conf
-rw-r--r-- 1 root root  59 Feb 12 05:14 ./mods-available/php5.load
#

有効化コマンドを実行
# a2enmod php5
Module php5 installed; run /etc/init.d/apache2 force-reload to enable.

# find . -name *php5* | xargs ls -l
-rw-r--r-- 1 root root 133 Feb 12 05:14 ./mods-available/php5.conf
-rw-r--r-- 1 root root  59 Feb 12 05:14 ./mods-available/php5.load
lrwxrwxrwx 1 root root  27 Feb 20 10:28
                          ./mods-enabled/php5.conf -> ../mods-available/php5.conf
lrwxrwxrwx 1 root root  27 Feb 20 10:28
                          ./mods-enabled/php5.load -> ../mods-available/php5.load
#

mods-avalilable の内容は変わっていないが、
mods-enabled にシンボリックリンクが作成される。

再び無効化コマンドで戻す
# a2dismod php5
Module php5 disabled; run /etc/init.d/apache2 force-reload to fully disable.
#

モジュール設定ファイルに記述する内容
基本的に httpd.conf に書く内容と同じ。

ファイルタイプの指定
# cat ./mods-available/php5.conf

  AddType application/x-httpd-php .php .phtml .php3
  AddType application/x-httpd-php-source .phps

#

モジュールの指定
# cat ./mods-available/php5.load
LoadModule php5_module /usr/lib/apache2/modules/libphp5.so
#

サイトファイルの設定
基本的な構成の場合は
 /etc/apache2/sites-available/default ファイルを使用する。
 
 このファイルには
 VirtualHostディレクティブに関する設定を記述する。
 
 以下の設定の場合、
 http://localhost  アクセスすると /var/www/ が ルートディレクトリになる
 cgi を使用する場合は http://localhost/cgi-bin/index.cgi としてすると
 /usr/lib/cgi-bin/index.cgi が実行される。
 
 /var/www/cgi-bin/index.cgi ファイルを実行したい場合は
 ScriptAlias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/ を
 ScriptAlias /cgi-bin/ /var/www/cgi-bin/ に修正する。

 Alias を指定する場合以下のように指定する。
 Alias /pkg/ "/var/tmp/pkg/"
 http://localhost/pkg/install.htm /var/tmp/pkg/install.hml を見に行く


  <VirtualHost *>
        ServerAdmin webmaster@localhost

        DocumentRoot /var/www/
        <Directory />
                Options FollowSymLinks
                AllowOverride None
        </Directory>

        <Directory /var/www/>
                Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
                AllowOverride None
                Order allow,deny
                allow from all
        </Directory>

        ScriptAlias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/
        <Directory "/usr/lib/cgi-bin">
                AllowOverride None
                Options +ExecCGI -MultiViews +SymLinksIfOwnerMatch
                Order allow,deny
        Allow from all
        </Directory>

        ErrorLog /var/log/apache2/error.log

        # Possible values include: debug, info, notice, warn, error, crit,
        # alert, emerg.
        LogLevel warn

        CustomLog /var/log/apache2/access.log combined
        ServerSignature On

  </VirtualHost>

MIME-Typeの指定

設定ファイル
/etc/apache2/mods-enabled/mime.conf

初期値で cgi はコメントアウトされているので使用する場合は外す

# AddHandler allows you to map certain file extensions to "handlers":
# actions unrelated to filetype. These can be either built into the server
# or added with the Action directive (see below)
#
# To use CGI scripts outside of ScriptAliased directories:
# (You will also need to add "ExecCGI" to the "Options" directive.)
#
AddHandler cgi-script .cgi



先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google