Linux -> 評価サーバ構築

IBMの Websphereアプリケーションサーバの評価環境を作る。(設定編)


前回インストールに続けて設定&動作確認を行う。

サーバの起動

サーバ起動コマンド

以下のコマンドを起動する。
パラメータに Application サーバ名を指定。server1 は初期値

# pwd
/opt/IBM/WebSphere/AppServer/bin
#
# ./startServer.sh server1
ADMU0116I: ツール情報はファイル
           /opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/
                                     logs/server1/startServer.log
           に記録されています
ADMU0128I: AppSrv01
           プロファイルを使用してツールを開始しています
ADMU3100I: サーバーの構成を読み取ります: server1
ADMU3200I: サーバーが起動しました。 開始処理中です。
ADMU3000I: サーバー server1 が e-business
           用にオープンされました。プロセス ID は 3952
           です。
#

起動確認

プロセス

プロセスの確認

プロセスはJavaの1つのみ。省略せずに表示させると以下の通り

# ps -ef | grep 3952
root      3952     1  6 14:09 pts/0    00:00:53 /opt/IBM/WebSphere/AppServer/java/bin/java -Declipse.security
 -Dwas.status.socket=32770 -Dosgi.install.area=/opt/IBM/WebSphere/AppServer -Dosgi.configuration.area=/opt/IB
 M/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/configuration -Djava.awt.headless=true -Dosgi.framework.extensions=c
 om.ibm.cds -Xshareclasses:name=webspherev61_%g,groupAccess,nonFatal -Xscmx50M -Xbootclasspath/p:/opt/IBM/Web
 Sphere/AppServer/java/jre/lib/ext/ibmorb.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/java/jre/lib/ext/ibmext.jar -class
 path /opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/properties:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/properties:/opt/
 IBM/WebSphere/AppServer/lib/startup.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/lib/bootstrap.jar:/opt/IBM/WebSphere/Ap
 pServer/lib/j2ee.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/lib/lmproxy.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/lib/urlprotoc
 ols.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/deploytool/itp/batchboot.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/deploytool/it
 p/batch2.jar:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/java/lib/tools.jar -Dibm.websphere.internalClassAccessMode=allow -
 Xms50m -Xmx256m -Dws.ext.dirs=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/java/lib:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/Ap
 pSrv01/classes:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/classes:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/lib:/opt/IBM/WebSphere/AppS
 erver/installedChannels:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/lib/ext:/opt/IBM/WebSphere/AppServer/web/help:/opt/IBM/
 WebSphere/AppServer/deploytool/itp/plugins/com.ibm.etools.ejbdeploy/runtime -Dderby.system.home=/opt/IBM/Web
 Sphere/AppServer/derby -Dcom.ibm.itp.location=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/bin -Djava.util.logging.configure
 ByServer=true -Duser.install.root=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01 -Djavax.management.builder.
 initial=com.ibm.ws.management.PlatformMBeanServerBuilder -Dwas.install.root=/opt/IBM/WebSphere/AppServer -Dp
 ython.cachedir=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/temp/cachedir -Djava.util.logging.manager=com.
 ibm.ws.bootstrap.WsLogManager -Dserver.root=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01 -Djava.security.a
 uth.login.config=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/properties/wsjaas.conf -Djava.security.polic
 y=/opt/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/properties/server.policy com.ibm.wsspi.bootstrap.WSPreLaunc
 her -nosplash -application com.ibm.ws.bootstrap.WSLauncher com.ibm.ws.runtime.WsServer /opt/IBM/WebSphere/Ap
 pServer/profiles/AppSrv01/config web00Node01Cell web00Node01 server1
#

バインドポートの確認

tcp        0      0 :::9443       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9060       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9100       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::8880       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9043       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9080       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::2809       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9402       :::*          LISTEN
tcp        0      0 :::9403       :::*          LISTEN

Servlet起動確認

http://ホスト名:9080/snoop へアクセスし以下の画面が正常に表示されるかを確認

コンソール画面での管理

コンソール画面の表示

ブラウザからコンソール画面にアクセスすると以下の画面が表示される。

   http://ホスト名:9060/ibm/console へアクセスし、インストール時に指定したID及びパスワードを入力
ログインが成功すると以下のようこそ画面が表示される。

主な設定画面

アプリケーションサーバ設定画面
ログの管理画面
   各種ログファイルの詳細設定を以下の画面で行う。
   左フレームの トラブルシューティングから ログ及びトレース をクリック後、サーバ名をクリック。
プロセスログの構成画面

Webサーバの管理画面
   Webサーバを構成するとこの画面からWebサーバの起動・停止ができる。
   ただし、管理できるのはIHS(IBM HTTP Server)のみ。


先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google