エクセル -> VBA

ファイルを開く

普通に開く
   Workbooks.Open "Book1"
パスワード付きファイルを開く
   Workbooks.Open "Book1", Password:="xxxxx"
カレントパスの全ファイルを開いて先頭のシート名を取得する

   Dim パス名 as String
   Dim ファイル名配列(99) as string
   Dim n as integer

   パス名 = "D:\work\"
   検索パス名 = パス名 & "*.xls"

   n=0   'ファイル名のINDEX
   If Dir(検索パス名) <> "" Then
      buf = Dir(DirName)
      Do While buf <> ""
        n = n + 1
        ファイル名配列(n) = パス名 & buf
        buf = Dir()
      Loop
   End If

   For i = 1 To n
      Workbooks.Open (ファイル名配列(i))
      シート名 = Workbooks(ファイル名配列(i)).Worksheets(1).Name
      Workbooks(ファイル名配列(i)).Close
      Cells(i, 1) = シート名
   Next i

上記例の追加。開くファイル名の一部を指定する。
ファイル名に OK が含まれている物が対象、
ファイル名に NG が含まれているんものが対象外とする場合の条件文

   If InStr(1, ファイル名配列(i), "OK", 1) > 0 And _
      InStr(1, ファイル名配列(i), "NG", 1) = 0 Then

ファイルを開く前にファイルの存在を確認する

Sub ファイルを開く()
   Dim ファイル名 As String
   ファイル名 = "D:\work\試験.xls"

   ExistFileChk = Dir(ファイル名, vbNormal)
   If ExistFileChk = "" Then
      '# ファイルが存在しない場合メッセージを表示する
      MsgBox ("ファイルが存在しません")
   Else
      '# ファイルが存在する場合ファイルを開く
      Workbooks.Open Filename:=ファイル名
   End If

End Sub

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google