エクセル

基本構文

条件分岐

if

If Cells(nRow, nCol) = "" Then
  Cells(nRow, nCol) = Date
End If

If Cells(nRow, nCol) <> "" Then
  Cells(nRow, nCol) = Date
End If

If nRow > 1 Then
  Cells(nRow, nCol) = Date
End If

If nRow >= 1 Then
  Cells(nRow, nCol) = Date
End If
case
Select Case 曜日
 Case Sat
   MsgBox ("半ドン")
 Case Sun
   MsgBox ("休日")
 Case Else
   MsgBox ("出勤")
End Select

繰り返し

for
基本形
For i = 1 To 5
  ActiveSheet.Next.Select
Next i

変数は日本語でも可。
変数の制限は省略可。
Dim シート数 As Integer
For シート数 = 1 To 3
  ActiveSheet.Next.Select
Next シート数


iの初期値を10から開始、100迄繰り返す。
Step 10 は10づつ加算する。
プログラムの一般的な記述形式だと以下と同じ意味。
  for($i=10;$i<=100;$i+=10)
nRow = 1
For i = 10 To 100 Step 10
  Cells(nRow, 1) = i
  nRow = nRow + 1
Next i

途中で抜ける場合(break)は、Exit For を使用する。
For i = 1 To 10
  If Cells(i, 1) = "" Then
    Cells(i, 1) = i
  Else
    Exit For
  End If
Next i

while
基本形
i = 1
While Cells(i, 1) <> ""
  Cells(i, 2) = i
  i = i + 1
Wend

While に Breakに対応するものはない。

変数

一般変数
Dim カウンタ As Integer
Dim フラグ As String
Dim i As Long
配列
配列の宣言 要素数を100とする
Dim 配列(100) As String

配列へデータを格納する。
For i = 1 To 100
  配列(i) = i
Next i

配列からデータを取り出す。
For i = 1 To 100
  If 配列(i) = "" Then
    Exit For
  End If
  Cells(i, 1) = 配列(i)
Next i
      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google