データベース -> ORACLE -> パッチ

Oracle に適用するパッチ適用の計画

パッチの種類

1.個別パッチ
  個別または複数の不具合に対する修正。

2.CPU (Critical Patch Updates)
  4半期毎のスケジュールでリリースされる。
  最重要度セキュリティのみ含まれる。

3.PSU (Patch Set Update)
  4半期毎のスケジュールでリリースされる。
  推奨される修正を含んだ集積パッチ。
  CPUが含まれる。

PSUパッチ適用手順

ダウンロード


パッチの検索方法
http://support.oracle.com から Advanced Search で
パッチを検索する。
"Description" で PSU を入力すれば検索できる。


インストールバージョンが 11.1.0.7.0 の場合以下のパッチが該当する。


最新のパッチ 11.1.0.7.6 をダウンロードする。

パッチ適用


  README の記述通りに。

CPUパッチ適用手順

ダウンロード


最新のCPUパッチをダウンロードする。

Classification で High/Security を選択する


パッチ適用


  README の記述通りに。



先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google