データベース -> ORACLE -> バックアップ

Data Pumpを使用したバックアップ&リカバリー

Data Pumpの概要

Oracle 10g からの新しい機能である Data Pump Export / Import を使って
バックアップ及びリストアを行う。
以前の Export / Import ツールと比較して以下の利点がある。

・同時実行が可能
・ジョブ管理により一時停止、再開等が可能
・パフォーマンスの向上(Exportの2倍速/Importの10-45倍速)

製品紹介PFD Oracle 10g Data Pump

エクスポート

expdpコマンド用パラメータを作成する

expdp.parファイルの記述内容
directory=EXPDP_DIR  ディレクトリオブジェクトを指定
dumpfile=expdp.dmp   エクスポートファイル名を指定
logfile=expdp.log    処理結果ログファイル名を指定
job_name=expdp_job   ジョブ名を登録すると処理状況が確認可能
tables=adr           エクスポートするテーブル名を指定

ディレクトリオブジェクトの作成

以下の手順で、Data Pump 格納用のディレクトリオブジェクトを作成する。
SQL> create directory EXPDP_DIR as '/var/tmp/backup';

Directory created.

SQL>
SQL>  select DIRECTORY_NAME from dba_directories;

DIRECTORY_NAME
------------------------------
ADMIN_DIR
WORK_DIR
DATA_FILE_DIR
LOG_FILE_DIR
MEDIA_DIR
XMLDIR
SUBDIR
DATA_PUMP_DIR
EXPDP_DIR          ←追加したディレクトリ

10 rows selected.

SQL>

Data Pump エクスポートを実行

$ expdp user01/***** parfile=expdp.par

Export: Release 10.2.0.1.0 - Production on Thursday, 14 June, 2007 18:06:57

Copyright (c) 2003, 2005, Oracle.  All rights reserved.

Connected to: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.1.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Data Mining options
Starting "USER01"."EXPDP_JOB":  user01/******** parfile=expdp.par
Estimate in progress using BLOCKS method...
Processing object type TABLE_EXPORT/TABLE/TABLE_DATA
Total estimation using BLOCKS method: 896 KB
Processing object type TABLE_EXPORT/TABLE/TABLE
Processing object type TABLE_EXPORT/TABLE/STATISTICS/TABLE_STATISTICS
. . exported "USER01"."ADR"                             708.6 KB   10000 rows
Master table "USER01"."EXPDP_JOB" successfully loaded/unloaded
******************************************************************************
Dump file set for KAKU.EXPDP_JOB is:
  /var/tmp/backup/expdp.dmp
Job "USER01"."EXPDP_JOB" successfully completed at 18:08:43

$


作成したDataPumpエクスポートファイルを確認

$ ls -l /var/tmp/backup
-rw-r-----  1 oracle oinstall 794624  6月 14 18:08 expdp.dmp


参考に同じテーブルを通常の exp で作成したファイル
ファイルサイズはDataPumpの方が大きい

-rw-r--r--  1 oracle oinstall 745472  6月 13 19:09 adr.dmp
$

※ テーブル(adr) 10,000 レコード 


インポート

Data Pump インポートを実行


インポートするテーブルをドロップする

SQL> select count(*) from kk_phone;

  COUNT(*)
----------
     99995

SQL>
SQL> drop table kk_phone;

Table dropped.

SQL>

ドロップしたのでこれからインポートでリカバリを行う

パラメータファイルを作る

$ cat impdp.par
directory=EXPDP_DIR
dumpfile=expdp_kkphone.dmp
tables=kk_phone
$

Data Pump インポートの実行
$ impdp user01/****** parfile=impdp.par

Import: Release 10.2.0.1.0 - Production on Friday, 22 June, 2007 18:07:48

Copyright (c) 2003, 2005, Oracle.  All rights reserved.

Connected to: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.1.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Data Mining options
Master table "USER01"."SYS_IMPORT_TABLE_01" successfully loaded/unloaded
Starting "USER01"."SYS_IMPORT_TABLE_01":  user01/******** parfile=impdp.par
Processing object type TABLE_EXPORT/TABLE/TABLE
Processing object type TABLE_EXPORT/TABLE/TABLE_DATA
. . imported "USER01"."KK_PHONE"                           4.868 MB   99995 rows
Job "USER01"."SYS_IMPORT_TABLE_01" successfully completed at 18:08:03

インポート完了

SQL> select count(*) from kk_phone;

  COUNT(*)
----------
     99995

SQL>




先頭へ

      Document-Folder          一覧
HP-UX
HULFT
JAVA
JP1
JavaScript
Linux
MAC
PHP
Perl
Python
Ruby
SOA
Solaris
Unix全般
Windows
XML
エクセル
スタイルシート
セキュリティー
データベース
ネットワーク
パソコン
ブラウザ
プログラム構文
仮想化
          RSS-Folder
ニュース
   アットマーク・アイティ(@IT)
   シンクイット(ThinkIT)
   インターネットコム
   インターネットウォッチ
   日経IT-Pro
   日経パソコン
   CNET Japan
   ZD-NetJapan
   MYCOM
   RBB-Today
ベンダー
   日本IBM
   日本HP
   サンマイクロシステムズ
   NEC
   富士通
   日立
ソフトウェア
   マイクロソフト
   トレンドマイクロ
   オラクル
   サイボウズ
   Mozilla
   野村総合研究所
   (その他ソフトウェア企業)
更新履歴 一覧
 07/08 PERF
プログラム構文
 07/07 PERF
プログラム構文
 06/25 オブジェクトプログラミング2
Perl>サンプル
 07/12 クローン作成
仮想化>vCenter
 07/12 vyatta設定
ネットワーク>vyatta
 07/12 vyattaインストール
ネットワーク>vyatta
 07/12 リポジトリサーバ
Linux>サーバ構築
 07/05 VMwareのインストール
仮想化>VMware
 07/05 PXEブート
仮想化>KVM
 07/01 DHCPでのPXEブート
仮想化>KVM
 06/27 qcow2仮想DISK作成
仮想化>KVM
 06/13 NWの設定
仮想化>VMwareEsxi
 06/13 IPアドレスの変更
仮想化>VMwareEsxi
 06/12 自動ssh
Unix全般>シェル>Bash
 06/12 diffプログラミング
Python
Google